デイトレード手法入門/デイトレード初心者向けにデイトレードの手法とやり方を解説するブログ

デイトレード初心者がデイトレードで成功するための手法やデイトレードのやり方を実例で解説します。
<< ダウ理論の定義は実際の売買を考えるうえで非常に重要です | main | 相場観は当たるも八卦、外れるも八卦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
・ ・ ・
株価のロスカットのタイミングを逃がす/株式投資成功の秘訣を学ぶ・初心者〜中級者向け
株価のロスカットのタイミングを逃がす/株式投資成功の秘訣を学ぶ・初心者〜中級者向け

(※日本株短期売買研究会では、株式投資教材をお申し込み頂いた方から
初心者〜中級者の後輩トレーダーのために「投資失敗談」や「自身の投資法や銘柄選択法」をお寄せ頂いています。先輩トレーダーの失敗や投資法、銘柄選択法から学び、自らの株式投資に活かしましょう。)


個人投資家の株式投資失敗談

私がトレードを始めたのは、7年ぐらい前(2000年ごろ)からです。
きっかけは、私が勤務する会社のストックオプションでした。
その頃の自社株はIT革命の波にのって上昇を続けており、安く買え、
高利益が期待できるとあって、購入しました。毎日自社株が上昇することを
期待しながら株価チェックしていました。
それから後、自社株の上昇を確認しながら、証券会社のアナリシスレポート
による他の株式紹介もあり、他に3銘柄購入しました。
ところが、私自身のトレードへの知識のなさゆえ、
ITバブル崩壊とともに急落していく株価のロスカットのタイミングを逃がし、
結果的には大きな損失を出しました。その後、先の失敗からもっと知識を得て
トレードに臨むべきだと思ったものの、どのようなことを学び、
どう生かせればよいのかわからず、感覚的な漠然としたトレードを続けていました。
以下の様なことです。

・先のITバブル崩壊後で全体(日経平均、TOPIX)が底値又は低く、
これまでの長期トレンドで、価格が低い(割安)または底値に近い銘柄を選定。
これは長期保有(数年)なら必ず上昇するだとうという前提です。
もちろん会社の財務状況等をチェックし、全体の影響による価格の低下で
あることが分かればベストです。
5年でやっと利益がとれたものがありました。長すぎますね。待ってられませんね。

新規店頭登録株式の購入に応募。新規上場の株は売り出し価格からの
上昇による利益が期待できると勝手な幻想をいだいていました。
たまたま、運がよいこともあって、利益がとれたことがありましたが、危険ですね。

四季報から、プロが予測する銘柄をピックアップし、
現株価が理論株価(プロが予測する)に対して割安でトレンドが上昇予想のものをしぼりこむ。
これもよい方法ではないですね。(他人まかせですね)

しかし、スイングトレード基本編と実戦編を学び、
いかに自分が危険なトレードを行っていたかわかりました。
相場全体の状況の把握、チャートや指標から読み取れること、
トレードのシナリオの作成とすべてをマネージメントし、
リスクを最小限にしてトレードにはいることの重要性を痛感しました。
もっとはやくその知識を身につけていたら先のトレードの大きな損失はださずにすんだと思います。
EP,TP,LPの中でも、LPは特に重要であると認識しました。
今後は成功するスイングトレードで学んだことを生かしてトレードを行い、
着実に増やしていきたいと思います。

大分市 Olinpia さん

■ デイトレード、スイングトレード、テクニカル、ファンダメンタル、株式投資の本質とは?初心者・中級者向け 


■ デイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ 当ブログはランキングサイトに参加しています。
当ブログの内容が「面白かった!」「役に立った!」と思われる方は
下記↓をクリックして頂くと、とても嬉しいです。
=>blogランキングに参加中です。ここをクリックお願いします
ブログランキングバナー



My Yahoo!に追加
この「My Yahoo!に追加」ボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に当ブログが追加され、いつでも簡単に最新の記事を読むことが出来ます。

JUGEMテーマ:株・投資


| 株式・先物 投資失敗談 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
・ ・ ・
スポンサーサイト
| - | 13:35 | - | - | pookmark |
・ ・ ・
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
【デイトレード初心者の方へ



>>注意!!
『あなたはこちらのチャートでデイトレードの正しい売買ポイントが分かりますか?』
=>【デイトレード手法限定公開開始】




【無料限定公開】
警告:なぜ、ほとんどの人が株式投資で失敗するのか。
あなたはデイトレードやスイングトレードでこんな間違いをしていませんか?!

個人投資家が
短期トレードを
成功させる
4つのポイントを
読む方は下記をクリックしてください。

※1日閲覧30名限定
株式投資・短期トレード成功の秘訣公開中です。




あなたはスイングトレードで成功するための知識と技術と経験を短期間で身につけて成功したいですか?





【投資の極意レポート】
個人投資家の失敗から学ぶ
株式投資・先物取引で成功する極意

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。

本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。

愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。

現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。 ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【投資の極意レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』



■何故、あなたは勝てないのか?
■投資のウソと相場のワナとは?
■富と夢と欲望を叶える。
■株の達人が続々!350通以上のお手紙やメールはこちら
■日本株短期売買研究会
■特別レポートの詳細
■特別レポート読者の感想
■デイトレードからスイングトレードまで株式投資手法の解説
■トレード教材情報
■通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示
■著作物に関する警告・規約・訴訟例について

分析方法とフェイズ
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
株式投資や先物取引のトレード根拠となる2つの方法論を解説しています。
短期売買3つの局面
トレードにおける3つのフェイズ(局面)を知っていますか?
スイングトレード
リトレイス局面の株式投資法
20・40日EMAとRSIのリトレイスメント
株式投資や先物取引のトレードで移動平均線とテクニカル指標であるRSIを利用したトレード手法です。
聖 杯
トレードで有効な定石的な投資手法です。
スイングトレード
ブレイクアウト局面の株式投資法
出来高を伴ったブレイクアウト
ブレイクアウトはダマシも多い手法ですが、出来高を元にトレードすべきか見送るべきかの判断ができます。
テクニカル指標を伴ったブレイクアウト
ブレイクアウトはダマシも多い手法ですが、テクニカル指標を元にトレードすべきか見送るべきかの判断ができます。
スイングトレード
トライアル局面の株式投資法
オシレータのダイバージェンシーを伴ったトライアル
テクニカル指標のダイバージェンシー(逆行現象)を利用したトレード手法を解説します。
拡大タートルスープ
トレードで有効な定石的な投資手法です。
スイングトレード
その他の株式投資法
チャネルライン
株式投資や先物取引のトレードで利用できる簡単で初心者でも分かり易い投資法です。
ノントレンドとRSI
トレンドフォロー指標とオシレータの組み合わせによる投資手法です。
デイトレードの手法と
基本的なエントリーポイント
デイトレードにおける基本的なエントリーポイント
デイトレードにおける適切なエントリーポイントを知っていますか?
大底パターンのエントリーポイント
カップ・ウィズ・ハンドル
株式投資や先物取引のトレードでの大底圏でエントリーする手法です。
ダブル・ボトム
株式投資や先物取引のトレードでの大底圏でエントリーする定石的な手法です。
トレードルールの必要性
何故その値で買うのか?何故その値で売るのか?
トレードではエントリーする理由、手仕舞いする理由があります。
トレードにおける心理面の影響
株式投資や先物取引を行う際にはトレーダー自身の心理面のコントロールも重要になります。
参考書籍
短期売買の学習に役立つ書籍
● 短期売買の学習に役立つ書籍(ブログ版)
語句解説書
当ホームぺージ内で使用の語句の解説



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode