デイトレード手法入門/デイトレード初心者向けにデイトレードの手法とやり方を解説するブログ

デイトレード初心者がデイトレードで成功するための手法やデイトレードのやり方を実例で解説します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
・ ・ ・
デイトレードやスイングトレード短期売買3つの局面
デイトレードやスイングトレード短期売買3つの局面 株や日経225先物のデイトレードやスイングトレードといった短期売買ではトレードするための3つの局面を理解する必要があります。 それが次の3つです。  ・リトレイスメント=押し・戻し  ・トライアル=試し  ・ブレイクアウト・ブレイクダウン=突破 それぞれの局面ではトレード手法が異なります。トレーダーによっては3つの局面全てを使い分けてどの局面でも売買を行うトレーダーもいますし、得意とする一つの局面に絞って売買を行うトレーダーもいます。 どちらにするかは自分の性格や資金量、投資環境、投資手法によって異なります。 以下に3つの局面をチャートとともに簡単に説明します。 ■リトレイスメント 株は上昇時に一本調子に株価を上げていくわけではありません。上昇途上に一時的に価格が下落することがあります。その際に買付けを行うことを「押し目買い」と言います。 逆に下降トレンド途上でも一本調子に株価を下げていくわけではありません。途中で一時的に価格が上昇することがあります。その時に空売りを行うことを「戻り売り」と言います。 下図では??が押し目買いのポイントになります。 ■トライアル  下落傾向にある株価が以前につけた安値やサポートラインに近づいた時に株価が反転して上昇を始めることがあります。また反対に上昇傾向にある株価が以前につけた高値やレジスタンスラインに近づいてくると株価の上昇が止まり、下落を始めることがあります。 これを短期売買の局面としてはトライアル局面といいます。下図では???がトライアル局面になります。 ■ブレイクアウト・ブレイクダウン 上昇傾向にある株価が以前の高値やレジスタンスラインを上抜いた場合を「ブレイクアウト」といいます。 同様に下落傾向にある株価が以前の安値やサポートラインを下抜いた場合を「ブレイクダウン」といいます。 下図では??がブレイクダウン、ブレイクアウトになります。 (下記画像はクリックすると拡大できます。) $デイトレード手法入門/デイトレ初心者向けブログ 【無料】短期トレード メール講座 『個人投資家が短期トレードを成功させる4つのポイント』をお読みになる方は こちらをクリックしてください。
| デイトレード基本知識 | 16:36 | - | - | pookmark |
・ ・ ・
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
【デイトレード初心者の方へ



>>注意!!
『あなたはこちらのチャートでデイトレードの正しい売買ポイントが分かりますか?』
=>【デイトレード手法限定公開開始】




【無料限定公開】
警告:なぜ、ほとんどの人が株式投資で失敗するのか。
あなたはデイトレードやスイングトレードでこんな間違いをしていませんか?!

個人投資家が
短期トレードを
成功させる
4つのポイントを
読む方は下記をクリックしてください。

※1日閲覧30名限定
株式投資・短期トレード成功の秘訣公開中です。




あなたはスイングトレードで成功するための知識と技術と経験を短期間で身につけて成功したいですか?





【投資の極意レポート】
個人投資家の失敗から学ぶ
株式投資・先物取引で成功する極意

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。

本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。

愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。

現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。 ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【投資の極意レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』



■何故、あなたは勝てないのか?
■投資のウソと相場のワナとは?
■富と夢と欲望を叶える。
■株の達人が続々!350通以上のお手紙やメールはこちら
■日本株短期売買研究会
■特別レポートの詳細
■特別レポート読者の感想
■デイトレードからスイングトレードまで株式投資手法の解説
■トレード教材情報
■通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示
■著作物に関する警告・規約・訴訟例について

分析方法とフェイズ
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
株式投資や先物取引のトレード根拠となる2つの方法論を解説しています。
短期売買3つの局面
トレードにおける3つのフェイズ(局面)を知っていますか?
スイングトレード
リトレイス局面の株式投資法
20・40日EMAとRSIのリトレイスメント
株式投資や先物取引のトレードで移動平均線とテクニカル指標であるRSIを利用したトレード手法です。
聖 杯
トレードで有効な定石的な投資手法です。
スイングトレード
ブレイクアウト局面の株式投資法
出来高を伴ったブレイクアウト
ブレイクアウトはダマシも多い手法ですが、出来高を元にトレードすべきか見送るべきかの判断ができます。
テクニカル指標を伴ったブレイクアウト
ブレイクアウトはダマシも多い手法ですが、テクニカル指標を元にトレードすべきか見送るべきかの判断ができます。
スイングトレード
トライアル局面の株式投資法
オシレータのダイバージェンシーを伴ったトライアル
テクニカル指標のダイバージェンシー(逆行現象)を利用したトレード手法を解説します。
拡大タートルスープ
トレードで有効な定石的な投資手法です。
スイングトレード
その他の株式投資法
チャネルライン
株式投資や先物取引のトレードで利用できる簡単で初心者でも分かり易い投資法です。
ノントレンドとRSI
トレンドフォロー指標とオシレータの組み合わせによる投資手法です。
デイトレードの手法と
基本的なエントリーポイント
デイトレードにおける基本的なエントリーポイント
デイトレードにおける適切なエントリーポイントを知っていますか?
大底パターンのエントリーポイント
カップ・ウィズ・ハンドル
株式投資や先物取引のトレードでの大底圏でエントリーする手法です。
ダブル・ボトム
株式投資や先物取引のトレードでの大底圏でエントリーする定石的な手法です。
トレードルールの必要性
何故その値で買うのか?何故その値で売るのか?
トレードではエントリーする理由、手仕舞いする理由があります。
トレードにおける心理面の影響
株式投資や先物取引を行う際にはトレーダー自身の心理面のコントロールも重要になります。
参考書籍
短期売買の学習に役立つ書籍
● 短期売買の学習に役立つ書籍(ブログ版)
語句解説書
当ホームぺージ内で使用の語句の解説



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode